*/ DIJ - Deutsches Institut für Japanstudien
Home

DIJ-Publikationen

Info
Legewie, Jochen; Meyer-Ohle, Hendrik; Hirasawa, Katsuhiko (Hrsg.)

日欧多国籍企業のアジア戦略。アジア経済危機後の展開(Strategy to Asia) 

2002, Hakutō shobō, Tōkyō, xi, 270 S., ISBN 4-561-23342-3, Yen 3200. [ Bestellen ]


Abriss

 本書に集録された論文は、2点を除きすべて1999年6月東京で開催された国際会議「東南アジアの経済危機とその変化-日欧企業の戦略的対応-」での報告に基づくものであり、アジア経済危機の原因とその影響を明らかにするために、一般的なマクロ経済的アプローチよりも、ミクロ経済の視点からの分析が行われている。また、東南アジアにおける1997年以降の日本の多国籍企業とヨーロッパの多国籍企業の活動が分析され、今後の見通しについても検討されているとともに、多国籍企業の行動に影響を及ぼすと考えられる国籍の違いも、考慮された考察となっている。

Inhalt


S. iii–iv
謝辞 (Zum Geleit)

ステファン・ヤング

p.2-25
多国籍企業 -グロバリゼーション・ローカリゼーションへの挑戦

柳原 透

p.26-39
岐路に立つアジア経済 -危機、転換、適応-

ポー・カム・ウォン/アネット・A・シン

p.40-56
シンガポール工業の技術開発と海外多国籍企業の役割

吉原英樹

p.58-78
東南アジアの生産戦略を考えるための枠組み


p.79-105
日本企業の生産戦略 -域内生産ネットワークの形成-

コラド・モルテーニ

p.106-127
ヨーロッパ企業の生産戦略 -チャンスの増大と減少のなかで-

坂野友昭; アリー・Y・ルウィン; 山田奈緒子

p.132-146
戦略確信のためのオプション -企業価値創造に向けたマーケティングにおける「開発」「活用」-

Meyer-Ohle, Hendrik; Hirasawa, Katsuhiko

p.147-166
日本企業のマーケティング戦略

ケリー・ディビス

p.167-190
ヨーロッパ企業のマーケティング戦略

デニス・S・タチキ

p.194-206
戦略転換のためのオプション -企業内金融、債務、エクイティファイナンスの意義-

勝 悦子

p.207-221
日系企業のアジアにおける企業金融

スティーン・ヘミングセン

p.222-234
ヨーロッパ企業の経営財務戦略 -チャンスと存続-


p.235-254
経済危機と東南アジアの変化 -多国籍企業の役割-

© Copyright 2018 DIJ