*/ DIJ - Deutsches Institut für Japanstudien
Home

DIJ-Publikationen

Info
Kreiner, Josef; 清成忠男; 矢田俊 (Hrsg.)

東アジア経済圏における九州・沖縄 

1995, ひるぎ社, 那覇, 221 p., 2000円.


Abriss

 本書は、1994年7月13日から15日に、那覇市で開催された国際シンポジウム「東アジア経済圏の中における九州・沖縄」での報告と、討論に加わった参加者に依頼してこのテーマに沿って新たに書き下ろしていただいた論文を収録したものである。
また、15日の午後に別の会場で開催した公開講演会「沖縄を見つめる-沖縄が持つ可能性を考え直す-」での講演も収録した。

Inhalt

徳永正二郎

p.11-19
ドル体制とアジア地域経済-アジア太平洋に働く経済的力学とアジアの時代

アクセル・ライン

p.20-32
ヨーロッパにおける地域経済問題

清成忠男

p.33-41
グローバル化と地域の変動-東アジアと九州・沖縄

游仲勲

p.42-52
東アジア「経済圏」の現状と展望-一体化が進む東・東南アジア経済と中国系「経済圏」

矢田俊文

p.53-72
東アジア時代と九州経済

松原宏

p.73-87
国際化と九州工業の再編成

真栄城守定

p.88-98
環シナ海経済交流圏の構想-沖縄の役割と可能性

伊藤善市

p.99-111
沖縄と東南アジア

大城保

p.112-127
沖縄からの国際化-国際文化・技術・文明交流村構想

ロマン・ディツァー

p.128-141
沖縄振興開発政策と貿易振興

吉川博也

p.142-161
沖縄・福建圏域形成の構想と実現化-中国との共生を目指して

下河辺淳

p.162-169
総括コメント


p.173-200
沖縄が持つ可能性を見直す-世界史から見た琉球

下河辺淳

p.201-216
歴史的な転換期に立つ東アジア

© Copyright 2018 DIJ